ソフトタイプの白いTENGAで膣内射精障害が治るぞ!

私、今年で42歳になりましたが、最近、膣内射精障害である事を自覚してしまい、かなり悩んでいました。

最近、一生懸命通いつめて、狙っていた17歳年下のガールズバーの女の子とラブホテルに行くことになったんですが、情けないことに、イケなかったんです。

「飲みすぎたから、イケへんわー!」みたいな言い訳をしていましたが、明らかに膣内にチンコを挿れて、腰を振っていると初めは勃起しているんですが、少しずつしぼんで来てしまうのがわかるんです。

こんな若くて、可愛い子とSEXしてるのに、なぜイケないの????って自分が嫌になりました。

でも、EDではないってのは自信があったんです、理由は簡単で、フェラしてもらってる時は、ギンギンに勃つからです、膣内に入れるまではマジでギンギンなんですが、腰を振っていたら、どんどんチンコが萎んで来てしまうんです。

ものすごくショックだったので、すぐに「膣内でイケない原因」とGoogleで検索してみたら、膣内射精障害かもしれないということがわかりました。

膣内射精障害になってしまった原因を考えたら、すぐにわかりました。

それは、自分勝手なオナニーばっかりしていたからです。

それから、そのガールズバーの女の子と何度もSEXする機会があったにも関わらず、その都度イケませんでした。

あまりにも恥ずかしいので、SEXの前にマムシドリンクのようなものを買おうかと本気で考えたり、最悪はバイアグラまで買おうと本気で考えるほど悩みました。

ただ、女の子が優しい子で、「イカなくても、私も気持ちいいから大丈夫よ!」と言ってくれました。

これは、本気で膣内射精障害を克服したいと思いました。

と言っても、どうやったらいいのか全くわからず、ネットの情報を調べていたら、まさかのテンガで膣内障害が克服出来るという記事を見ました。

実際にTENGAは、EDの治療で使用されているんです!!

オナホールで、膣内障害が治る???

オナホールって、男が気持ちよくなるだけのためにあるんじゃないのー!!って思っていたので、まさに目から鱗の話でしたー。

今までは、当然のように赤のテンガを購入していました、白のソフトタイプのTENGAは気持ちよくないと思っていました。

膣内射精障害のリハビリにTENGAを

でも、膣内射精障害を治すには、ソフトタイプの白のテンガの方がいいんです。

何より、自分勝手なオナニーをしてはいけないことを自覚して、ゆっくり時間をかけて、あぐらでオナニーするのが一番良いようです。

足ピンオナニーと言って、射精するときに、足をピンと真っ直ぐにしておナニーしていませんか?

この足ピンオナニーをしていると、膣内射精障害になる可能性が高くな流ようです、実際に私も足ピンオナニーばかりしていたので、膣内障害になってしまいました。

ただ安心して下さい、私は1ヶ月で膣内射精障害を克服できました。

やり方は簡単です、まずはオナニーの頻度を我慢して下さい、せめて3日に1回にして下さい、そしてオナニーする時は必ず白のTENGAを使って下さい。

ズリネタは、AVはダメです、出来れば想像で、それが無理ならせめてエロ本でして下さい。

テンガ代がかかりますが、私は実際に治りました、やっぱり女の人の中で出すのは、めっちゃ気持ちいいですよ!!

しかも20代の可愛い子の中でイケるなんて最高すぎるでしょう(笑)

どうしても、膣内射精障害を治したい人は、白いテンガでオナニーしてなんとか治してください!!

膣内射精障害のリハビリにTENGAを

コメントを残す