遅漏専用のテンガ!

口コミ情報

膣内射精障害の克服

過激なAVを見ながら、脚をピンと伸ばし、手でペニスを強く握ってマスターベーションを行なう。
といった行為を続けてきた結果、膣内射精がほぼ不可能な重度の遅漏の症状になりました。

とても悩んでいたところに、TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップをネットで見つけました。

膣内射精障害を克服する為に、AVを見ること、直接手ですること、脚を伸ばすことを絶ち、
締め付けの緩い、No4からNo5のトレーニングカップをコンドーム着用でトレーニングをしましたところ、
きちんと膣内で射精が出来るようになりました。なかなか射精が出来ずに迷惑をかけていたパートナーも喜んでいました。
大変感謝しています。

全種類を順番に使って、一番柔らかいタイプでもイケましたが、再度ハードタイプから使ってみたくなり、トレーニングカップから卒業せずにリピート購入しました。
今度はセットにしてみました。

トレーニングカップは、よくある突起やイボイボで刺激を表現するのではなく、締め付け具合を段階的に変えることで表現しているので、痛みや不快感を感じることが全くなく、安心して心地良く使えます。
ローションの量も絶妙だと思います。

ただ、人間の慣れというのは怖いもので、ハードタイプに慣れると、更なる刺激が欲しくなります。
個人的にはハードタイプを1段階キツくした、スーパーハードタイプが欲しいと思いました。

普通のTENGAと比べると値段が少し高いですが、その分使用感が良いので、普段TENGAを使ってる人もトレーニングカップを1回使ってみることをオススメします

コメントを残す